広島原爆記念日

63年目の夏・・・平和への祈りをこめて
d0016003_16123022.jpg
あの頃の話をする人たちの言葉に耳をふさぎたくなリます。
当時の様子、人々の悲惨な姿を目の当たりにすると目をそらしたくなります。
でも忘れてはならない出来事。
d0016003_16512791.jpgd0016003_16514087.jpg









d0016003_17152933.jpg今日、近くに用事があったので帰りに
みんなで平和記念公園へ。
たくさんの献花、千羽鶴、平和を祈る
人たち・・・今の私たち、戦争で毎日死と隣り合わせの時代を生きてきた人たちと比べて、なんて平和なんだろう。
まだわからないかもしれないけれど、子供たちと色々と話しながら歩いてきました。
[PR]
トラックバックURL : http://egg7peach.exblog.jp/tb/8404746
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by itinosakarev at 2008-08-10 03:44
あまり身近じゃないから普段はついつい忘れちゃってるけど、こうして思い出し、過去の過ちを考える日も大切ですよねぇ。
9日は長崎の方で、私のトコの市役所のサイレンと教会の鐘が同時に鳴り出してナニゴトかと思ったんですけど、、、ああ、そっかぁと思い出し、しみじみ考えれる時を持てました。
Commented by egg7peach at 2008-08-10 06:19
maaさん、私も8月6日といわれても
あまり気にもとめてなかったのですが、
やっぱり地元の人たちの思いは特別なようです。
普段自分たちの今が、こういう悲しくつらいことの上に
成り立っているという事を
しっかり見つめなおさなくてはと改めて思いました。
by egg7peach | 2008-08-06 17:05 | くらし | Trackback | Comments(2)

                               


by egg7peach