たまご

d0016003_13334354.jpgベルギーで発行された
「ベルギー産の卵」のための切手。
デザインはGUST DE SMETの絵画で、
『卵をもつ農婦(1928年)』。

卵はキリストの復活を祝う復活祭にかかせないもの。
復活祭の朝、卵探しをするのが子供たちの楽しみなんですって。
色とりどりに色づけされた卵やチョコレート製の卵を(さすがチョコレートの国)前の日に親たちが庭や茂みに
こっそり隠して置くそうです。なんだか面白そう♪

ところで私の名前の「たまご」ですが・・・。
ブログ&切手収集の初心者の意味もあるのですが、その昔、「たまご」というあだ名で呼ばれていたもので、結構気に入って使っています。
顔が卵みたいという単純な理由なのですが・・・。
[PR]
トラックバックURL : http://egg7peach.exblog.jp/tb/685576
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by uco-collection at 2005-05-26 14:20
アートな雰囲気たっぷりの切手ですね。
力強いラインと、シックな一色使いが独特で好きです。

egg7peachさんは、たまご型のお顔なのですね!
なんとなくお人柄から想像していた雰囲気にぴったり・・・
優しい、穏やかなママさんなのだろうなーって思っておりました♪
Commented by egg7peach at 2005-05-26 18:38
この切手シンプルなのにインパクトありますよね。
卵を持っているところが親近感を覚えてしまうのです。

優しい、穏やかなママさん・・・
そうありたいと心掛けてはいるのですが、これがなかなか。
怒りんぼうママさんに変身してしまうのです。




by egg7peach | 2005-05-26 13:37 | stamps | Trackback | Comments(2)

                               


by egg7peach