お潮井取り

天気がいいのでぶらりと筥崎宮までおさんぽ。
ちょうど3/23は春季社日祭(お潮井取り)でした。
d0016003_16134336.jpg
『お潮井』とは箱崎宮の砂浜の真砂の事です。
お潮井は「災いを除き福を招くもの」として、外出する時に、「途中でけがなどしないように」とおまじないで、身体にこの砂を振りかけたり、 家の玄関や戸口に置いて清めとして使用するそうです。
他にも山笠の際にもお清めの神事としてはじめにお潮井とりが行われます。
d0016003_13556.jpg
社日祭のお潮井は特に尊いものとして珍重されご利益があるそうで、早速私もいただいてきました。
お潮井を入れるための「てぼ」と呼ばれる竹かごがあるのですが、我が家では代わりに「福」のマスに入れて玄関に置きました。
家内安全、無病息災、招福を願って・・・(願いすぎか!?)
[PR]
トラックバックURL : http://egg7peach.exblog.jp/tb/21652573
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by egg7peach | 2015-03-23 16:14 | くらし | Trackback | Comments(0)

                               


by egg7peach