そして父になる

d0016003_14453076.jpg
カンヌ国際映画祭で見事!!審査委員賞を受賞した「そして父になる」
待ちに待っていたこの作品、先行上映で見てきました。
子供を相手に時折見られる福山雅治のナチュラルな表情にときめき、そして涙。

・・・で感想ですが・・・せつない・・・
このふたつの家族は何も悪くはないのに、子供の取り違えというつらい現実と向き合わなければならない。
血のつながりか一緒に暮らしてきた時間か。
子供たちの自然な演技がリアリティを引き起して一層せつない。

ラストはどうなるのか・・・はっきりとした答えはないままエンドロールをむかえますが
ふたりともふたつの家族の子供として見守って歩んでいってくれればいいなぁと思ってしまいました。

福山ファンでなくてもぜひ見てもらいたい作品です。
[PR]
by egg7peach | 2013-10-01 16:12 | くらし

                               


by egg7peach