のんびり

d0016003_15383953.jpgd0016003_15361945.jpg








大阪のダンナさんのお母さんが京都に行ったついでに(ひいおばあちゃんがいるので)お菓子を買って送ってきてくれました。
豆政の「すはまだんご」と日本でただ1軒の金平糖の専門店、緑寿庵清水の手作りの金平糖。どちらも京都の老舗で伝統を守りずーっと愛され続けてきたお店。
すはまだんごは黄粉と水飴を練って作られたお団子。
見た目にも上品で秋らしく、おいしいのでいくつも食べてしまいます。
そして緑寿庵清水の金平糖はさすが専門店。何十種類もの味が楽しめます。
いただいたのは天然水サイダーと天然苺。どちらも子供たちが大好きな味です。
前にテレビで金平糖が作られていく様子を見たことがあるけれど、砂糖を溶かした蜜をかけながら転がしていく作業を何日も繰り返し、イガイガが出てきてちゃんと商品になるまでは2週間ほどかかるそう。手間と時間がとってもかかっているお菓子。

今日はnanaのお友達が幼稚園の延長保育を利用するというので便乗して預かってもらってます。
4時過ぎまでのんびり。momoも昼寝中。
こうしてお茶菓子もあるので、お茶を飲んでのんびりくつろいでいます。
[PR]
by egg7peach | 2005-10-07 15:39 | くらし

                               


by egg7peach