眠り姫

d0016003_17394386.jpg
ドイツのこの童話のシリーズかわいくて大好きです。
赤ずきんちゃん、白雪姫、おおかみと七匹の子やぎ、眠り姫。
かわいい切手を集めている人たちには結構おなじみの切手かな。

この童話の内容も小さい頃読んだりして知っているものばかりだけれど、
切手を見てどうしても謎だったのがこの「眠り姫」の最後の場面。
王子様に助けられて眠りから覚めたお姫様は幸せに暮らしました。おしまい・・・。
と思っていたのだけれど、なぜかコック帽をかぶった人と女の人が争ってる?

ちょっと調べてみたら今まで知らなかったその後のお話が・・・。
お姫様が結婚した王子様の母親は、なんと人食い鬼だったという衝撃的なお話。
そして王子様が留守の間にお姫様と子供たちを食べようとするのだけれど、
料理番に助けられ母親は死んでしまうという「あらすじ」らしい。
あーそれでコック帽と女の人・・・と納得。

童話ってメルヘンなところばかり見てきたけれど
やっぱり残酷なところがるなぁ。
[PR]
トラックバックURL : http://egg7peach.exblog.jp/tb/1735583
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by カンノ at 2005-09-09 14:06 x
わわわ・・・。
その後のお話がちょっと怖いですね。
可愛い切手にこんなストーリーがあったなんて。。。
Commented by egg7peach at 2005-09-09 15:56
カンノさん、本当のグリム童話って残酷なところがあって怖いですよね。
絵本とかは子供向けに作られているからか今まで知らない結末でした。
シンデレラは、たしか最後に継母と継姉達に、熱く熱した鉄の靴を履かせて踊らされていた様な・・・。ちょっと子供にはそんな怖い部分は見せたくないですよね。

by egg7peach | 2005-09-08 17:41 | stamps | Trackback | Comments(2)

                               


by egg7peach