筥崎宮 放生会

毎年 9月12日~18日に開催される筥崎宮の放生会(ほうじょうや)
「博多どんたく港まつり」、「博多祇園山笠」 とともに福岡の三大祭りの一つとされています。
筥崎宮放生会の三大名物と言われているのが「チャンポン」と「おはじき」と「新生姜」
チャンポン」はビードロのこと。
おはじき」は素焼きの博多人形と同じ技法で作られていてすぐに売れ切れてしまうほどの人気だとか。毎年、テーマに沿った絵柄になっているので集めたくなってしまうなぁ。
新生姜」は戦前このあたりで栽培が盛んに行われていて、この時期がちょうど生姜の収穫時期だということで今でも屋台で売られているそう。d0016003_1241997.jpgd0016003_131152.jpgd0016003_13112311.jpg
 

d0016003_1326034.jpgd0016003_13261680.jpgd0016003_13262971.jpg放生会とは生きとし生けるものの生命を慈しみ守られる八幡大神の御心にこたえる祭(筥崎宮のサイトより)
まぁそんなことはお構いなしの子供たち。
早速フルーツ飴を買っちゃって・・・まだまだ屋台がズラーっと並んでいるのに。
参道やそのまわりには約700店の屋台が並び、子供だけじゃなく私もワクワク。
昔ながらのお化け屋敷や見世物小屋があったり、カメ・カニ・ザリガニなんかの釣りもあって
おもしろそうでした。
まだ18日までやっているので、散歩がてらにまたのぞいてこようかな。
[PR]
by egg7peach | 2012-09-15 13:42 | こども

                               


by egg7peach