平和の象徴~ハト~

d0016003_1637622.jpg
平和の象徴でもある鳩。
広島ではその平和を祈るかのように鳩がたくさん飛んでいるのを見かけます。

明日は広島原爆の日。被爆から60年ということもありその悲惨な出来事をTVでも多く特集されています。ここ広島にきてから「ヒロシマ」「原爆」という言葉が身近に感じられるようになりました。街の中には鉄骨がむき出しになった原爆ドームや、他にも昔のまま残されている建物をみることができます。原爆資料館も目を覆いたくなるような悲惨で残酷な光景、あのときから時が止まったままの物たち。その現実を目の当たりにすると、心が痛みます。
この悲惨な出来事に目をそらさずひとりひとりが忘れなければ、同じような過ちは起きないと思うのです。平和についてちゃんと考えながら明日を迎えよう・・・。
ちょっと真面目に。
[PR]
トラックバックURL : http://egg7peach.exblog.jp/tb/1471675
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kk12615vj at 2005-08-05 21:54
そうですね。私なんかは今TVでやっている「火垂るの墓」でさえ、
見てるとツラくなってきます。今そのままに残っている景色や当時の
写真となると、想像を絶します。
ここ数日TVでやっているのは、その痛みを伝える人が年々減ってきて
いて、伝えなくちゃいけない事を伝えられなくなる事を危惧している、
ような事を言ってましたね。
目をそらさずに、伝えていく。私たち日本人の一番大事な義務なのかも
知れませんね。
Commented by uco-collection at 2005-08-05 23:54
私も「火垂るの墓」を見終えて目が腫れている状態です。
やりきれなくて、辛くて苦しかった~
節子ちゃんのような子が居なくなるよう(世界ではまだ、いるのですもんね)、私にできることは何か考えさせられました。
目をそらさずに伝えていくことは、そのひとつですね。
娘にも伝えていきたいです。

*ブルーでまとめられた鳩切手、素敵ですね!
Commented by egg7peach at 2005-08-06 09:15
kk12615vj さん、1つの原爆が一瞬にして街を消し去り、人々の命を奪うなんてとても想像できないくらい恐ろしいこと。
60年の歳月、私たちには遠い昔のことのような感じがしてしまいますが、被爆した人たちにとって、思いも痛みもあの頃のまま。
その方たちが語る核兵器の恐ろしさ、残酷さは深く心に響きます。
こんなことはもう二度とあってはいけないこと。切に思います。
Commented by egg7peach at 2005-08-06 09:31
ucoさん、鳩切手を探していたらほとんどブルーのものでした。
ブルーのバックに白い鳩、一番素敵な組み合わせですもんね。
私も「火垂るの墓」を見ると涙が止まりません。
あまりにもつらくて悲しくて、心が痛くなってきます。
母となってからは余計にその痛みが大きくなったような気がします。
こうしている間も世界のどこかで争いごとがあり、
何にも知らない子供たちが一番の犠牲者になっているんでしょうね。
戦争のない世界が早く訪れますように・・・。

Commented by maco-motion at 2005-08-08 12:08
世界中の人々は平和を願っているのに、それと同じだけ戦争をしている国がずっとあり、なくならない事は悲しいことです。
戦争の恐ろしさを忘れてはいけないと思います。
「火垂るの墓」私も見てると苦しくなってきます。いつも犠牲になるのは子供とか弱い人達なんですよね…。
鳩切手が発行されている限り人々の平和への願いをずっと続いてゆくのだと思います。
Commented by egg7peach at 2005-08-08 19:13
macoさんがいうように戦争がなくならないのは悲しいことですね。
お互い傷つけあうことがわかっているのに・・・。
この平和な日本で暮らしていると忘れてしまいがちな戦争の残酷さ、
平和への願い、を改めて考えてしまいました。
by egg7peach | 2005-08-05 16:37 | stamps | Trackback | Comments(6)

                               


by egg7peach